おもしろ

IFTTTを使ってEvernoteのめんどうをなくす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ハマってるIFTTT(イフト?)でEvernoteのちょっとしためんどうな部分をなくしてみました。

 

Evernoteは開始当初は結構使ってたけど、最近は全く使ってなかったので、

iPad pro購入を機に、iPad pro×Evernoteで紙のノート代わりとして活用してみよう!と奮起しておりますw

iPadを紙のノート代わりにしようと過去iPadがでるたびにチャレンジしてますが、使い勝手や書きごこちがいまいちでなかなか長続きせず。。。

ただ、今回はapple pencilの書きごこちを体感し、おそらく続くかなと思ってます。

 

そこで、書きごこちはクリアしてるはずなので、いかに使い勝手をよくするか!の第一歩として、

IFTTTを使い、

「Googleカレンダーの予定時間15分前になると、Evernoteにノートを自動作成する。」

というレシピで最初のちょっとしためんどうなことをなくしてみました。

打ち合わせのタイミングでEvernote立ち上げて、ノート作って、書いたはいいけど、タイトルどうしようとか、ノートブックはどこにいれようとか、

意外と悩んでしまうタイプなので、立ち上げたらすぐにもろもろ設定されているノートがあればサクサクいけるかなと。

 

IFTTTには以下の感じで、設定。

自分のGoogleカレンダーに「○○様 meeting」という予定をいれると、

「meeting」というキーワードに反応して、予定の15分前にEvernoteに新規ノートを自動作成します。

 

ifttt

Googleカレンダーには、11:00に「test meeting」を入れてみます。

 

calendar

 

10:45~11:00の間にEvernoteに新規ノートが自動作成されます。

ノートタイトルは予定名、日時や場所、概要もカレンダーにいれておけば、そのままひっぱってきます。

日時が日本語にならんかな。。。ぱっとみ11月って感じ取れないw

 

evernote

 

打ち合わせにいったタイミングでEvernoteを開けばすぐにメモできるってわけです。

ほんのちょっとしたことですが、結構便利かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加